おすすめ

ストレス軽減・時間を生み出す神器:食洗機導入のススメ

こんにちわ、トトです。

みなさん、食器洗いって地味に面倒ではないですか?油汚れは中々取れないし、水は冷たいし、手は荒れるし、何より時間を取られる。

食器洗いって小さなストレスがありますよね。

そこで「食洗機を導入したい」と一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

なっちゃん
なっちゃん
一軒家なら備え付け食洗機を導入できるかもしれないけど、うちはアパートだよ。無理無理!
トト
トト
大丈夫!卓上型の食洗機ならアパートでも設置可能だよ。上の写真は実際に僕の家で使っている卓上食洗機なんだ。

この記事では食洗機を導入して食器洗いのストレスを解消をオススメします。あいた時間を自分の趣味やリラックス、家族と過ごす時間にあてましょう。

【簡単】賃貸アパートで食洗機を設置して自由な時間をつくるこんにちわ、トトです。 みなさん、食洗機って使っていますか?毎日の食器洗いの手間を省き、自由な時間を生み出してくれる家電として以前紹介...

食器洗いはたいへん

PRTIMESの記事によるとパナソニック株式会社は20~50代の女性70名を対象として、「食器洗いに費やす時間とその価値」をテーマにした調査をおこない食器洗いに費やしている時間を調査しました。食器洗いの頻度を聞くと、「1日に2回以上」が91.4%、「1日に1回程度」が8.6%と、今回の調査対象ではすべての女性が毎日食器洗いをしている結果に。1回あたりの所要時間としては平均19.4分で、1日に2回食器洗いをしているとすると、年間で14162分と約236時間、約10日間もの時間を食器洗いに費やしていると言えます。

食器洗いは基本的に毎日やる家事なのでできれば時間を削減したいですね。毎日やると時間が取られるだけでなく、手が荒れたり、面倒に感じたり、水道代がかかったりしてストレスがたまります。また食器洗いをしなければ汚い食器がたまり、これもストレスの原因になります。やってもやらなくてもストレス。。。そこで食洗機を活用してストレスを減らしましょう。

(出典元:PRTIMES

食洗機のメリット

家事の時間短縮

食洗機を導入することで今まで食器洗いにかけていた時間を短縮するのことができます。上記でも記載しましたが

食器洗いにかかる時間は平均1回19.4分です。約20分の時間を食器洗いに費やしています。

20分×7日(1週間)=140分=2時間20分

20分×30日(1ヶ月)で600分=6時間

まさに塵も積もれば山となる。この時間を食洗機を使うことで短縮することができます。食器を食洗機に並べて洗剤を入れてスイッチを押せばあとは自動で洗浄。時間がだいぶ浮きますね。

食器を清潔に洗浄

食器洗いに使っているスポンジって実は雑菌の温床なんです。そんなスポンジで洗っても食器に雑菌が付着してしまいます。食洗機は高温水で洗浄してくれるので雑菌が湧きにくく、清潔に保ってくれます。

節水できる

食器1点を洗うのに水が約2ℓといわれています。すると食器30点を洗うのに約60ℓは必要。手洗いでは気づかないうちに水を大量に使っています。食洗機の場合だと、約1/9の量の約6.3ℓ程度の水の量で洗うことができ、節水効果は非常に大きいです。

食洗機のデメリット

使えない食器がある

食洗機非対応の食器は使うことができません。食洗機非対応の食器をかんたんにまとめました。

漆器 高温や急激な温度変化、衝撃に弱いという特徴があり、食洗機で洗うと熱や水圧でひずみやひび割れがおきたり、漆がはがれるおそれがある
銀・アルミ・錫・銅 食洗機用洗剤や熱の影響を受けやすい。食洗機で洗うと酸化・変色する可能性有り。また鉄は、さびるケースも。
金・銀メッキ 金・銀メッキを施したカトラリーや食器類は食洗機用洗剤や熱の影響を受けやすい。食洗機で洗うと酸化・変色する可能性有り。
高級ガラス食器

クリスタルグラスなどの高級ガラス食器は急激な温度変化や衝撃に弱い。食洗機用洗剤や熱により白くくもってしまう可能性有り。

プラスチック製の食器等
プラスチック製のものは熱に弱い。50~80℃のお湯を使用する食洗機で洗うと変形・変色する可能性有り。
子ども用の食器など、小さいもの 子ども用の食器など、小さいものや軽いものは洗浄水の水圧で飛ばされることがある。食洗機で洗うと破損したり、ヒーターに触れ食洗機の故障の原因になる可能性有り。

(出典元:食器洗剤クリスタ

食器を購入する際は食洗機対応か確認する必要があります。

時間がかかる

食洗機は洗浄、乾燥を自動でやってくれますが、約1時間かかってしまいます。すぐに食器を使用したい場合には不向きです。その場合は手洗いのほうが効率的ですね。

洗浄時の音がうるさい

洗浄音はそれなりに気になります。我が家ではキッチン横にリビングがある一般的なアパートですが食洗機を使用しながらTVを観ると「TVの音が聞こえないわけではないけど、なんか聞き取りづらいなぁ」と感じる程度には音がします。人によっては許容できないかもしれないので注意が必要です。

定期的なお手入れが必要

食洗機を使用したあと、残菜フィルターの清掃が必須です。ここはいわゆるキッチンの排水溝。こまめに清掃しないと雑菌の温床、異臭の原因になります。食器は洗わなくてもいいかわりにフィルター清掃が必要になります。

食洗機専用の洗剤が必要

食洗機には一般的な食器洗い用の洗剤を使用することができません。食洗機専用の洗剤を別途用意する必要があります。洗剤の購入という手間が発生することも知っておいてください。

まとめ

食洗機はストレスを減らすだけでなく時間を生み出す必須家電

僕は食洗機を導入して大満足しています。食器洗いという手間を減らすだけでなく、食器洗いに費やしていた時間を別のことに充てることができ時間を生み出してくれるからです。ストレスを減らし、時間を作ることは人の心を豊かにしてくれます。日々忙しい人にこそ、自らゆとりを作る仕組みづくりが必要です。ぜひお試しください。この記事がみなさんの食洗機導入の参考になれば嬉しいです。

【簡単】賃貸アパートで食洗機を設置して自由な時間をつくるこんにちわ、トトです。 みなさん、食洗機って使っていますか?毎日の食器洗いの手間を省き、自由な時間を生み出してくれる家電として以前紹介...