おすすめ

まろやかさの中のコクと透明感 コクテール堂コーヒードリップバッグを紹介

こんにちわ、トトです。

この記事ではコクテール堂のドリップバッグを紹介します。コーヒー好きな方、気軽にコーヒーを楽しみたい方、いつもと違うコーヒーを飲みたい方にオススメです。

みなさんはコーヒーを飲みますか?僕は毎日必ず飲みます。自分で豆を挽きドリップしたり、店で挽いてもらった豆をドリップしたりと色々試すのが好きです。

コーヒーは苦みだけじゃなくてコクやまろやかさ、フルーティさ、香りなど様々な要素があってとても楽しめます。僕は10年以上ハマり続け、もはやコーヒーが無い生活は考えられません。

今日は友人から頂いたコーヒー「コクテール堂のドリップバッグ」がとても美味しかったので、このコーヒーの魅力と味の感想をお伝えします。

コクテール堂

コクテール堂とは

コクテール堂は1949 年に東京・虎ノ門ではじまり、現在は東京・虎ノ門の本社、山梨・韮崎の焙煎工場で日本で唯一のエイジングコーヒーを製造・販売しています。直営カフェは神奈川県の橋本店横浜みなとみらい店、東京都の国分寺店二子玉川店の4店舗のみですが全国の百貨店やレストランなどにも商品を卸しているようで地方の方でも見かけることがあるかもしれません。

出典:コクテール堂

エイジングコーヒーとは

世界中から厳選された高品質なコーヒー生豆を八ヶ岳を展望する生豆熟成倉庫で数十ヶ月もの間ねかせ(エイジング)、熟練した職人が丁寧に焙煎したコクテール堂のまろやかな味わい仕上げているそうです。ただコーヒー豆を販売するのではなく、製造過程を知るとより一層コーヒーが楽しみになりますね。

出典:コクテール堂

実際に飲んでみた

内容

ドリップバッグが5つ入っていました。友人からもらった味はグァテマラとハワイです。今回はグァテマラを試します。他にもエピオチアンモカ、ブラジル、キリマンジャロの豆があるみたいです。

抽出方法

お湯はお好みで良いですが目安としてエスプレッソ風の濃いコーヒーが好みであれば60cc、アメリカンコーヒー風であれば140ccほど用意します。

①袋からドリップバッグを取り出し、切り取り線の点線に沿って上部を切り取る

②バッグのフック部分をひろげカップにセットし、熱湯を少量注ぎ20秒ほど蒸らします。

③2〜4回に分けて熱湯を注ぎます。

 

味の感想

味は苦味が少なく、とてもコクがあってフルーティです。香りもとても良い。

個人的な評価としては

苦味

酸味

コク

といったところでしょうか。とても美味しいコーヒーです。

ちょっと惜しいところ

コーヒーバッグを小分けしている袋に味と賞味期限しか書かれていません。

パッケージをもう少しおしゃれにしてもらえると友人におすそ分けしやすいなぁと感じました。しかし味には一切影響がないので本当にちょっと気になる程度です。

まとめ

今回はコクテール堂のドリップバッグを紹介しました。エイジングコーヒーを初めて飲みましたが、まろやかさの中にコクと透明感があり、とても美味しいコーヒーでした。ドリップバッグはカップにセットしてお湯を注ぐだけで気軽にコーヒーを飲むことができます。この気軽さに美味しさが加わると日常がさらに楽しみになりますね。

自分へのご褒美や友人への贈り物にとてもオススメです。僕は次はハワイの味を試してみようと思います。

この記事が参考になれば嬉しいです。