おすすめ

LION COFFEE ライオンコーヒー ダークローストのご紹介

こんにちわ、トトです。

コーヒーを楽しみたいけど、苦味が気になって避けてしまっている方やコーヒーの苦味だけでなくコクも楽しみたいといった方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そういったお悩みを抱えた方へ本日は『LION COFFEE ライオン・コーヒー ダークロースト』をご紹介させて頂きます。

LION COFFEE ライオンコーヒー

LION COFFEE ライオン・コーヒーとは

出典:LION COFFEE

LION COFFEE ライオン・コーヒーの歴史

ライオンの頭のロゴが象徴的なライオン・コーヒーはハワイで最も愛されているブランドの一つです。日本ではカルディコーヒーやコストコでこのパッケージをご覧になったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。ハワイで有名なライオンコーヒーですが実は発祥はハワイではありません。1864年にオハイオ州トレドで創立されました。当時日本は江戸時代ですから、その頃からアメリカではコーヒー文化があったなんて驚きですね。創立から一世紀近くが経過した後、ハワイの起業家であるJim Delano氏が、このコーヒー会社を買収し、ホノルルのダウンタウンで事業を再開しました。ライオン・コーヒーは、今ではハワイでコーヒーを生産する最大の企業になり、世界中で販売を展開しています。

出典:HAWAIIAN AIRLINES

LION COFFEE ライオン・コーヒーの商品展開

日本ではフレーバーコーヒーとして有名です。フレーバーコーヒーとはコーヒーに甘い香りを加えたもので、様々な香りのコーヒーを楽しむことができます。トーステッドココナッツ、マカダミア、ヴァニラマカダミア、チョコレートマカダミア等の味が商品展開されています。

またHawaiian Lionというシリーズではハワイの農園で栽培される100%コナコーヒーや100%カウコーヒーが展開されております。

本日はLION COFFEE CAFE HAWAII 10% HAWAIIAN COFFEE BLEND(ミディアムダークロースト)というコロンビアやブラジルの豆にハワイアンコーヒーをブレンドしたものをご紹介致します。コストコ等でよく見かけるのではないでしょうか。

公式サイトでは30種類以上もの商品展開されており、色々な味を試してみたくなりますね。

出典:LION COFFEE

試飲〜テイスティング〜

ドリップ

今回はコーヒー粉20gを300mlほどのお湯でドリップしました。※パッケージでは大さじ2杯に約180mlのお湯が目安と記載されています。好みの味に応じてコーヒー粉やお湯の量を調整しましょう。

 

 

 

 

コーヒーの香りは、ほんのり香る程度。既に豆から粉にされた状態でパッケージされているので挽きたての香りは若干薄らいでいます。それでもコーヒーの香りはたまりませんね。この香りには本当に癒やされます。

 

抽出を待ちます。このドリップしている時間もコーヒー好きには香りを楽しむ至極の時間です。

味の感想

苦味はありますが非常にマイルドな苦味です。酸味も強くなく、いいバランスで飲みやすい。特徴は飲みながら感じるコクの強さ。飲み終わりも口のなかでコクが残り続け、風味を感じ続けさせてくれます。もう一杯欲しくなるインパクトを与えてくれるコーヒーです。

トト的に飲んだ感想は

苦味

酸味

コク

といったところでしょうか。非常に味わい深いコーヒーです。

気になるところ

販売店が少ない

主にカルディコーヒーやコストコで販売していますが輸入品なので販売店は少なそうです。ハワイのお店ですので仕方ないのかもしれません。通信販売ではAmazonや楽天でも購入可能です。

量が多い(笑)

今回紹介したLION COFFEE CAFE HAWAII 10% HAWAIIAN COFFEE BLENDはコストコで1800円程度で購入しました。量は793gもあります。毎日コーヒーを飲む方でしたらすぐに消費できますが、たまにコーヒーを飲む方は消費するのに少々お時間を要するかもしれません。気軽に試せる量ではないのが気になるところです。家族や友人とのシェアが良いかもしれませんね。

まとめ

総合的に満足のいくコーヒーです。コストパフォーマンスはスーパーやコンビニで購入できる安価なコーヒー粉の方が良いかもしれません。しかし、いつもと違うコーヒーを楽しみたいのであればLION COFFEEはオススメの一杯となります。バランスの良い苦味と酸味、深いコクは値段に見合った価値を提供してくれます。コーヒーの苦味がニガテなかたでも挑戦してみる価値があるのではないでしょうか。コーヒーのコクが分かるとコーヒーの楽しみ方がまた一つ変わってくると思いますよ。ぜひご検討ください。

この記事がみなさんの参考になれば幸いです。

LION COFFEE ライオンコーヒー